人気占い師への道

やっぱりなりたい!人気占い師

占い師募集
細々と鑑定を続けて、日々の稼ぎはそこそこでもいいわ、と思っている方もいるかもしれませんが、やはり人気が出ないと細々とでも続けることは難しくなるでしょう。そこで、人気占い師になるためにはどんなところに気をつけるべきかを調べてみました。

恋愛相談に強い占い師になる

自分の興味のある分野をとことん追究することも大切ですが、占いを求めてやってくる人の多くは人間関係、ことさら恋愛に関する悩みを抱えている人が多くいます。さらに電話占いに寄せられる相談の多くは復縁を願うものだったり、既婚者相手の恋愛だったりと複雑で友人にも離せないような内容もあり、恋愛のエキスパートになることが人気占い師への第一歩とも言えるかもしれません。

相手のためになるような伝え方を心がける

たとえば恋愛相談の鑑定を行った時に、「成就しない」とか、「別れる」とか、悪い結果が出てしまったとします。もちろん良い結果も悪い結果も包み隠さず伝えるのは大切なことですが、中には悪い結果を受け止めきれない相談者もいます
特に占い鑑定では悩みや不安を感じて、救いや励ましを求めて占い師に鑑定依頼をしている方も多いので、鑑定結果をズバっと言い放つことで余計に傷つけてしまう可能性があります。
多くの占術では「A」と出ているけれど見ようによっては「B」と読み解くこともできる、ということもありますし、悪い結果を伝えたことで余計に悪いものを引き寄せてしまう可能性もありますよね。
出来るだけ相手の方に寄り添う鑑定を心がけ、上手にアドバイスができるようにしましょう。

複数の占術を身に付ける

占い師として働くためには様々な相談内容に対応していく必要があります。内容によっては自分が普段使っている占術は合わない場合もあるので、別の占術を身につけて使いこなせるようになっておくと良いでしょう。
気軽に占うことができるタロットなどはお客さんからも占い師からも人気がありますが、データをもとに占う四柱推命占星術なども、的中率が高いと人気があるようです。

掲載される写真にこだわる

占い師募集
一見「は?」となりそうなところですが、実は写真は重要なポイント。
サイトに掲載されたり占い館に貼り出されたりする占い師の写真ですが、できればきちんと顔が写っている写真が掲載されているほうが、お客さんとしては安心して相談を持ちかけられるはずです。
顔に自信がないという人もいるかと思いますが、きちんと美容院に行くとか、雰囲気のある衣装を身に付けるだけでも印象は変わりますし、プロにメイクしてもらって写真を撮ってもらうこともできます。
加工は所属する会社がサイトや占い館の雰囲気に合うように行ってくれるので、提出する写真はできるだけ写りの良いものを選ぶようにしましょう。
写真は占い師を選ぶ時のひとつの判断材料になるものです。少しでもこだわっておいて損はないでしょう。