未経験から始める占い師

占い師募集

どんな職業でも、最初は誰もが未経験者、初心者です。
なのでお客さん相手に鑑定をしたことがない、というのは当たり前のこと。

ですが多くの占い師求人募集を見てみると、経験者を優遇するとしているところが多いです。鑑定経験があったり、他社からの移籍だったりすると、スタートの給与が高くなることもあります。
できるだけ経験を積んでからデビューするのが得策ですが、周りに占って欲しいという方がいない限り、なかなか鑑定経験を積むのは難しいですよね。
ここでは鑑定経験を積む方法を書いていきたいと思います。

鑑定経験を積む方法

例えばメール占い師は、来た依頼に対して占い鑑定を行い、ある程度時間をかけて文章を書き、さらにそれを推敲した上で依頼した方に返信することができます。もちろん占い鑑定の経験はあるにこしたことはありませんが、対面や電話など直接のやり取りではない分、余裕をもって占うことができると言えます。

一方リアルタイムで直接依頼者とやり取りする占い方法を選ぶ場合は、やはり占い鑑定の経験がないとままならないことも出てきます。特に電話占いなどは1分単位で料金が加算されていくので、依頼者の方から「10分以内で占ってください」と言われてしまうこともあり、短時間でサクサク占うことができる、というだけで一つの武器になるのです。

では占い鑑定の経験を積むにはどうしたら良いのでしょう?

とにかく知り合いを占う

家族、友人などを手当たり次第占ってみるのは誰もが思いつく方法かもしれませんが、「占いの練習」ということで占わせてもらうことで、感想を聞くこともできるのでまずオススメしたい方法です。直接占うことができなくても、メールのやり取りや電話のやり取りで占うことで、様々な経験を積むことができるでしょう。知り合いだけじゃなく、掲示板などで相談を募集して占いの練習をしている人もいるようです。

客として電話占いにかけてみる

まずは「占い鑑定とはどういうものか」ということを経験するため、手軽に利用することができる電話占いサービスを使ってみる、というのも良いでしょう。実際にプロとして鑑定を行っている占い師の先生と話すことで、自分の鑑定に活かせることも出てくると思います
ほとんどの電話占いサイトでは登録すると初回は無料で鑑定を行うことが出来たり、初めての鑑定時に行列必須の人気の占い師に優先的に入れたり、といったキャンペーンが行われています。そういったサイトを利用することでお得に電話占いを体験してみましょう。

電話占い会社に応募してみる

実際に占い師として働いたことはないけれど、鑑定や占いの知識はちゃんとある、という場合は、いきなり電話占い会社に応募してみる、というのも一つの手です。実際にどんな感じで働くことができるのか等は採用担当の方に相談してみるとアドバイスをいただけることもありますし、オーディションで模擬鑑定を行うことができる場合もあり、そこで鑑定経験を積むこともできます。
運良く採用が決まれば実際にお客様相手に鑑定を行うことが出来るようになるので、働きながら鑑定経験を積んでいる、という占い師も実は少なくないんだとか。