占い師求人広告、どこを見る?

占い師募集
ここでは、占い師の求人情報をもとに、どんなところに注意して見ていけば良いかを見ていきたいと思います。

余計な出費はないか

まず大切なことは、働く環境を整えるために必要な出費があるかどうか、です。
たとえば電話占い鑑定に最低限必要なものは、占い鑑定に使用する道具のほか、電話やスマホ・パソコンなどの通信機器が主になります。
パソコンが必須なサイトの場合は会社から無償でレンタルできるかどうか、また自宅など鑑定する場所のインターネット環境が整っていないといけない場合もあるので、その契約や月額料金は自己負担になるのかどうか、も確認しておきましょう。
占い館でデビューすることを希望する場合は、身だしなみや衣装代などが必要になる場合があります。最低限人前に出ることができる身なりを整えることが出来ていればOKというところは多いかと思いますが、その辺についてもしっかり調べておきましょう。

鑑定料と報酬額について

対面鑑定にはあまりありませんが、電話占いやチャット占いでは、無料で試せるキャンペーンを行っているサイトが多くあります。占い師にとっても無料キャンペーンは良い宣伝になりますし、うまくいけば無料で鑑定した方がリピーターになってくれる場合も多いのでお客さんには積極的に試してもらいたいところですが、中には無料キャンペーンを利用して行われた鑑定には報酬が発生しない、としているサイトもあるようです。
無料鑑定を行った場合に報酬が発生するかどうかもきちんと確認しておきましょう。
また鑑定料のチェックもしておきましょう。鑑定料が低いサイトはその分報酬額も低くなってしまうことが多いようです。求人情報によっては最低報酬額を掲載している場合もあるので、自分がどのくらい稼げる見込みがあるかはチェックしておきたいところです。

掛け持ちができるかどうか

現在他の会社で占い師として働いているけれど、条件が合わないので移籍したいと考えている方もいると思います。
もちろん前の会社との契約を解除してから別の会社に移籍することが望ましいのですが、契約の関係ですぐには辞められないという場合もあるかもしれません。また他の会社の環境は実際に働いてみないとわからないということもあるので、掛け持ちしながら比べてみたい、という方もいるかもしれませんね。
現在働いている会社が掛け持ちOKかどうかはもちろん確認するべきですが、新しく所属を考えているサイトも掛け持ちができるかどうか、また掛け持ちがOKな場合の条件などもしっかりとチェックしておきましょう。

サイトや占い館の運営状況を調べる

電話占いサイトを見てみると、「待機中」「鑑定中」という形で現在働いている占い師の情報が掲載されていたりします。自分が働きたいと思っている時間帯にどのくらい待機している競合の占い師がいるか、またお客さんがどのくらい集まっているかを事前にチェックしておくのも良いかもしれません。
占い館の場合は、働きたいと思っている曜日や時間帯に実際に現地まで行ってみて、どのくらい客入りがあるのかや、実際にお客さんとして訪れてみるのも良いでしょう。
占い師は通常のアルバイトの時給とは違い、鑑定を行った時間分だけ報酬を受け取れる、ということが非常に多いです。働くにあたってどのくらのお客さんが見込めるか、はチェックしておいて損はないでしょう。