占い師になる方法①

占い師募集

占い師という仕事

依頼人とお話して占い鑑定を行い、結果やアドバイスを伝えながら、時には励まし、時には厳しく接し、依頼人を癒していく占い師という仕事。
自分も占い師の手によって救われた、という人も少なくないと思います。
そしてまた、自分もそういった仕事に就きたいと、職業として占い師を目指している人もたくさんいます。
そんな占い師という仕事ですが、実際に働くとしたら何から始めたら良いのでしょうか。

自称:占い師

占い師募集
占い師には必要な資格はありません
なのでテレビや雑誌などで目にする有名占い師も、電話占いや占い館などで鑑定を行っている占い師も、言ってしまえばみんな「自称:占い師」なんです。
世の中には「占い師」という肩書きを悪用するただ口がうまいだけの人もいるので「自称:占い師」と言うとちょっと如何わしいとか怪しいという印象を持たれる方もいるかと思いますが、占い自体は大昔から人々に広く利用されてきたもので、政治に関わることなど重要なことを決める方法の一つとして選ばれてきているものです。
未来の出来事を知りたいという人々の欲求がある限り、占い師という職業はなくなることはないでしょう。だからこそ占い師になる方はまず「誰かを救いたい、癒したい」という気持ちを持っているのは第一条件ですし、そのためにも常に誠実である必要があるかもしれません。

占い師の働き方

占い師として働くのに必要な資格はないと書きましたが、一定の合格ラインを超えていると確信できる方が自信をもって働ける、という方もいると思います。そういう方は個人でやるよりも占いサービスを提供している会社に所属するという方法が合っているかもしれません。
インターネットで「占い師 求人」と検索すると様々な求人情報が出てきます。多くの会社では面接やオーディションを行っているので、その会社が定める基準をクリアしているかどうかを判断してもらえます。あとは自分に会う会社を探してみたり問い合わせてみて、どの会社で働きたいかを調べてみましょう。

働き方① 電話占い師

様々ある占い鑑定方法の中でも最も活躍している占い師の数が多いのが電話占いでしょう。利用者が多く需要が高いので、「在籍占い師500名以上!」なんていう電話占いサービスを展開しているところから、少数精鋭で鑑定を行っているところまで様々ありますし、ほとんどの電話占い会社では常に占い師の求人を募集している、という状況です。
そのため初心者でも占い鑑定はもちろん、きちんとした受け答えができれば面接に合格できる可能性も高いので、占い師デビューの方法の一つとして選んでいる方も多いようです。

電話占い師になる方法

  1. 電話占い師求人サイトなどから応募する
  2. 面接やオーディションを受ける
  3. 合格→占い師デビュー

オススメの電話占い師求人

占い師募集

電話占いリノア【一押し!】

2017年創業のまだ若いサイトながら、低価格帯で利用しやすいことや、占い関連大手企業が運営している為ただ安いだけじゃないという信頼感もあり、人気を集めている電話占いサイト。
在籍の占い師の数も100名程度と、頑張れば上位の人気占い師や看板占い師を目指せる環境が整っています。

電話占いピュアリ

明るいイメージのサイトが評判で利用者も多く、メディア展開も積極的。2011年創業で業績も上々というのもポイントが高いです。
占い師の数は300名弱とちょっと上位を狙うには多いのですが、デビュー時などのバックアップ体制も整っているので、安心して占い師生活をスタートできるとか。
オーディションがちょっと厳しいそうですが、そこをクリアすることで自信にも繋がりますし、受けてみる価値はありそうです。

まずは検索!

ネットで検索すると電話占い師の求人ページがたくさん出てきます。
まずは今回オススメした求人情報を覗いてみてくださいね。

また他の働き方については別のページに書いていきたいと思います。